ニキビの改善に大切なこと

ニキビは生活習慣の改善から!


・ニキビが最近多くなった気がする…
・マスク生活で急にニキビができるようになった…

そんなお悩みで来院される方が増えています。お薬での改善方法は勿論ございますが、ご自身の生活習慣を見直すこともとても大切です!

*睡眠時間の改善
ニキビの修復ホルモンは22時~深夜2時に分泌されると一般的には言われています。出来るだけ早く寝て、ホルモンを味方にしていきましょう。

しかし現実的には、お仕事や勉強、子育てで、22時に寝るのは難しいという方も多いと思います。その場合は、入眠後3~4時間の間に脳下垂体から成長ホルモンが分泌されることがわかっておりますので、寝付いてから3~4時間にしっかり熟睡し、良い睡眠をとれるように心がけましょう。

もちろん、早寝早起きは健康にも美容にも良いのは間違いありませんので、入眠から3~4時間はよく眠れるように工夫し、可能なら22時、23時くらいに寝られるとベスト!という認識で生活に取り入れてみましょう。

*適度な運動
運動もストレスの軽減に役立ちます。身体が適度に疲れることにより、良い睡眠にもつながります。まずは軽いストレッチなどから少しずつ取り入れてみましょう。

*甘い食べ物には注意⚠️
カカオ豆の採り過ぎは皮脂腺の分泌を促します。チョコレートなどの採り過ぎには注意しましょう。またお通じが良くなるような食品を意識して取り入れましょう。

良い睡眠のとりかた、お通じに良い食べ物については、また次回にお伝えします。

読んでくださり、ありがとうございました。

PAGE TOP